|

セミナー

セミナー

~デル|マイクロソフトExchange移行セミナー~

~デル|マイクロソフトExchange移行セミナー~
「Outlook & Exchange Server 規模別ベストプラクティスと最新事例報告」

メイルの送受信や個人、グループメンバーのスケジュール管理、作成したドキュメントの管理といった、より良いコンピュータ環境を整備していくことが、仕事を円滑に行ううえでますます重要になってきています。日常業務の中でメイルやファイルサーバといったITインフラを支えるシステムの重要性が高まりにつれ、システムダウンが単に従業員の生産性だけでなく、企業の業績に直接悪影響を及ぼすようになってきていると言えるでしょう。

このセミナーでは、PCを日常業務に活用していきたい企業を対象に、最新のMS OutlookをはじめとしたOffice製品やユーザ数ごとにデル|マイクロソフト|EMCで策定したExchangeシステムの規模別ベストプラクティス構成、 万一の障害時に有効なバックアップ&リカバリーシナリオ、それらを実際に導入している事例を紹介します。また、ディザスタリカバリやアーカイブといった高度な信頼性を実現する手段についても御相談に応じます。 クライアントシステムからサーバ、ストレージまで、Exchangeを導入するのに必要な要素が網羅されていますので、是非御来場ください。

開催概要
日時
第1回:2005年5月27日(金) 14:00-17:00 (当セッションは終了いたしました)
第2回:2005年6月23日(木) 14:00-17:00 (当セッションは終了いたしました)
第3回:2005年7月21日(木) 14:00-17:00 (当セッションは終了いたしました)
会場:第1回
EMC Japan 株式会社
東京都新宿区2-2-1 新宿三井ビル 55F
ジャパンソリューションズセンター
新宿駅(JR、小田急、京王、営団地下鉄)西口から徒歩8分
会場:第2,3回
マイクロソフト株式会社 新宿オフィス
東京都渋谷区代々木 2-2-1 小田急サザンタワー
マイクロソフトテクノロジーセンター
新宿駅(JR、小田急、京王、営団地下鉄)南口から徒歩3分
定員
30名〔事前登録制〕各回定員に達し次第締め切ります。
受講料
無料
主催
デル株式会社、マイクロソフト株式会社、EMC Japan 株式会社

プログラム予定
14:00 - 14:40
「Office System と Exchange Server の連携による生産性の高いワークスタイルの実現」 マイクロソフト株式会社
Exchange Server の標準クライアントである Outlook は、電子メールとスケジュール、連絡先が密接に連携されており、 ユーザは使い慣れたoffice 製品のインターフェースで、効率的に情報を処理できます。 本セッションでは、Office System、 Exchange Server の連携がもたらすユーザへのメリットをデモを交えて解説します。
14:40 - 14:50
休憩
14:50 - 15:30
「Exchangeベストプラクティスの紹介」 デル株式会社
ユーザ数1000名以下の比較的小規模な構成から10,000名以上の大規模構成まで、Exchange Serverをどう構築するか、デル|マイクロソフトの検証結果を元にベストプラクティスを御紹介します。
15:30 - 15:45
休憩
15:40 - 16:20
「運用から考えるExchange。高速バックアップリカバリーシナリオ」 EMC Japan 株式会社
Exchangeを構築する際に注力しておきたいポイントとして、障害時に備えたバックアップとリカバリーシナリオがあります。データが増大する傾向にあるExchangeシステムで高速バックアップリカバリをどのように行うか、ベストプラクティスを御紹介します。
16:20 - 17:00
「Exchange Server最新事例報告」 デル株式会社
デルが構築したExchangeシステムの事例を紹介します。
17:00 -
Q&A、終了。

※講演タイトル、講演内容は都合により多少変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ: デル アライアンス セミナー事務局
TEL:03-3814-9295 受付時間: 平日 9:30-12:00、13:00-17:00

セミナー/イベント一覧はこちらから

snWW02|8.8.0.5