|

社会貢献活動

社会貢献活動

デルの取り組み
環境への取り組み
社会貢献活動
Code of Conduct

社会貢献活動

デルは、その独自のダイレクト・ビジネス・モデルを活用し、技術をより手ごろな価格で、かつ誰にでも利用しやすいものにすることによって、 世界中の人々が大きなメリットを享受することができる環境作りを目指しています。デルはまた、その企業理念である 「Soul of Dell-デルの魂-」で定義されている行動指針「グローバル・シチズンシップ(良き企業市民)」の中で、デルがビジネスを行っている世界市場において、 責任ある企業であることを信条とすることを表明しており、デルが属する世界各地のあらゆる地域社会に対し、積極的に貢献していくことをコミットしています。

このような理念のもと、デルは日本においても、2004年秋から本格的に社会貢献活動を開始しました。現在、教育、技術、社会福祉といった重点分野について、様々な活動を行っています。

デルは、今後も「よき企業市民」として、様々な活動を通じて積極的に社会に貢献していく考えです。

<デル株式会社の主な社会貢献活動>

リユースPC寄贈プログラムへの協賛

特定非営利活動法人(NPO)のイー・エルダーExternal linkが運営する「新リユースPC寄贈プログラム」の趣意に賛同し、プログラム運営費を補助しています。デルのお客様企業からイー・エルダーに提供される中古パソコンの再生費用を補助することで、 社会福祉団体や教育機関へのパソコン寄贈を推進する同プログラムを支援しています。2007年3月には、デルからも中古パソコン約70台を同プログラムに寄贈しています。

地域社会への貢献

デル株式会社の所在地である神奈川県川崎市および宮崎県宮崎市を中心に、社会貢献活動を推進しています。以下は活動の一例です。

  • 新日本フィルハーモニーExternal linkへの協賛 (2007年より)
  • 宮崎市主催のイベントへの協賛 (2006年より)
  • MAKE-A-WISH JapanExternal link主催のチャリティ自転車ライドイベントへの協賛および社員の参加 (2005年より)
  • 川崎/宮崎で社員による献血への協力(2005年より)
  • 台風で被災した宮崎県内への公共施設へのパソコンの寄贈(2005年11月)
  • 川崎市立図書館へのパソコンおよび書籍の寄贈 (2005年9月)
  • 川崎市児童福祉施設への遊具の寄贈(2004年12月)
snWW09