|

Dell ISV Arena セミナー

Dell ISV Arena セミナー

お金をかければできるのは当然。本当に求められている信頼性と価格のバランスとは?

このたび、「本当に求められている信頼性と価格のバランスとは?」をテーマに、共催セミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

本セミナーでは、多種多様化するサーバー環境の信頼性対策とコストダウンの課題において、Stratusが考えるリーズナブルなシステムの提案を、事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。


概要
日時2010年7月30日(金) 15:00~17:10 (受付開始14:30-)
会場
デル株式会社 東日本支社 セミナールーム
東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館9階
 
都営三田線・浅草線三田駅 徒歩4分
JR線田町駅 徒歩6分
都営浅草線・京浜急行線泉岳寺駅徒歩6分
 
参加費無料
定員10名
対象
クラスターやFT等信頼性対策に課題をお持ちのお客様、仮想化環境の高信頼性対策のコスト削減
をご検討のお客様
※競合他社様のお申し込みは、お断りする場合がございます。
お申し込みお申し込みはこちら
共催日本ストラタステクノロジー株式会社、シーティーシー・エスピー株式会社、デル株式会社



プログラム詳細
14:30~受付開始
15:00~15:05ご挨拶
15:05~15:55
「信頼性と価格のバランス- 実例に見る安全なシステムとその考え方」
シーティーシー・エスピー株式会社 日本ストラタステクノロジー株式会社
高価な高信頼性対策ハードウェアやソフトウェアを使い、スキルの高い管理者を配置すれば高信頼性システムを構築・運用することはさほど難しいことではありませんが、現実的にはより「リーズナブル」な価格と信頼性対策が求められているのではないでしょうか。本セッションでは、日本ストラタスのAvanceソフトウェアと、事例を通じてこのソフトウェアを活用した「リーズナブル」なシステムの構築方法をご紹介します。
15:55~16:05休憩
16:05~16:50
「デモンストレーション: Dell PowerEdgeとStratus Avance - 障害予兆検知機能との連動の実演」
日本ストラタステクノロジー株式会社
これまで障害診断や予兆検知機能高価な専用ハードでしか実現できませんでした。StratusのAvanceソフトウェアとDell PowerEdgeを組み合わせることで、これまでに無い耐障害性とコストダウンを両立します。本セッションでは、実機によるデモンストレーションで、擬似障害発生時の動作をご確認いただくことができます。
16:50~17:10質疑応答

※ 講演タイトル、講演内容は都合により多少変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。


お問い合わせ:
デル株式会社
デル ISV アリーナ事務局
メールアドレス :JP_PEExp@dell.com

セミナー/イベント一覧はこちらから
snWW06|8.8.0.5