|

該当するPowerEdgeシリーズのモデルをご選択ください。
6800/6850830/8502800/1800/2850/1855/1850

詳細機能Q&A

Q&A
用語集

■Q&A

  1. シングルランクDIMMとデュアルランクDIMMのどちらを使うべきですか?選択の目安を教えてください
    これは、価格性能比と拡張性のどちらを優先するかで決まります。たとえば、PowerEdge 2850で8GBのRAMを使うとします。このとき、デュアルランクDIMMを選ぶと、利用できるすべてのメモリ「ランク」がアドレス可能となり、8GBのRAMに備わる性能が最大限に引き出せます。この場合、サーバにある6つのメモリ・スロットのうち、4つだけを使うことになります。このような6スロット・システムで、2GBのデュアルランクDIMMを4つのスロットに入れると、残り2つの空きスロットが無効となり、これ以上、メモリを増やすことはできません(空きスロットは使用不可)。一方、シングルランクDIMMを使って8GBを搭載するときは、4スロットを使用した後、残りの2スロットも利用可能なので、後ほどこの空きスロットにRAMを追加することができます。ただし、2スロットを空けている状態では、全ランクの3分の2にしかアドレスできないため、全体的な性能は、デュアルランクで構成した8GBのRAMに及びません。このように、後ほどRAMを追加する可能性があるときは、シングルランクのDIMMをご検討ください。 一方、メモリの投資コスト内で性能を最大化したいのであれば、また、後ほどRAMを追加する予定がなければ、デュアルランクDIMMをご検討ください。

■用語集

  • DIMM
    Dual In-Line Memory Moduleの略。複数のメモリ・チップを搭載した回路基板を指します。このボードは、マザーボード上のメモリ・ソケットに挿入して使います。
  • Dual-Ranked DIMM: デュアルランクDIMM
    すべてのメモリ・スロットにDIMMを設置しなくても、搭載されている全メモリ・ランクが利用できるメモリ。たとえば、6個のメモリ・スロットを備えたDell PowerEdge 2800サーバに、4枚のデュアルランクDIMMをインストールすると、搭載されている全ランクが利用できます。ランク全体がフル活用されるので、最高の性能を引き出すことができます。デュアルランクDIMMは、設置されているメモリ数が少なくても、それを最大限に活かせる反面、シングルランクDIMMのような拡張性はありません。これは、デュアルランクの場合、すべてのランクを使うことができても、メモリ・スロットをすべて使用することはできないからです。
  • GB: ギガバイト
    1GB(ギガバイト)=10億バイト。データ量を表す単位に使われます。たとえば、メモリ容量の場合、メモリ内に格納できる情報量をGBで表すことができます。
  • Rank: ランク
    モジュール(DIMM)上にある、ひとまとめのメモリ・コンポーネントのこと。このランク単位で有効になり、これがアクセスの単位となります。一般に、より多くのランクにアクセスすることができれば、システムのスループットも性能も上がります。
  • RAM
    Random Access Memoryの略。原則として、プロセッサとハードドライブ間でやり取りされる情報を格納するシステム・メモリを指します。このメモリ内にたくさんの情報を入れることができれば、プロセッサがデータを取得するとき、アクセスに時間のかかるハードディスクを読み込まなくても済むため、性能が向上します。ハードドライブのような「記憶装置」とは異なり、使わなくなったデータがRAM内にいつまでも残ることはありません。RAMは、常に新しい情報で上書きされます。
  • Single-Ranked DIMM: シングルランクDIMM
    従来型メモリのこと(デュアルランクDIMMに対比させた場合)。この種のメモリ・モジュールは、2枚1組のDIMMを使って、1つのランク(メモリ・セット)にアドレスします。シングルランクのDIMMは、モジュールとランクが1対1の関係にあるため、拡張性には優れますが、最高の性能を引き出すためには、すべてのメモリ・スロットにDIMMをインストールする必要があります。たとえば、6個のメモリ・スロットを備えたPowerEdge 2800サーバの場合、2GBのシングルランクDIMMを6枚インストールすることができます。この場合、合計で12GBのメモリとなり、すべてのランクがアドレス可能となります。しかし、「8GBのメモリで十分」と考えるお客様が、2GBのシングルランクDIMMを4枚購入した場合は、PowerEdge 2800のうち4スロットしか埋まらないため、2/3のランクしか活用されません。代わりにデュアルランクのDIMMを4枚使うと、8GBのメモリが上限となるものの、全ランクがアドレス可能となるので、シングルランクで8GBを構成するより高性能となります。ただし、シングルランクDIMMの場合、「最初に8GB分だけ購入しておき、後ほど必要になったらDIMMを追加する」という構成が可能です。それは、シングルランクDIMMの場合、残りの2スロットも利用できるからです。

snWW10